2008年10月20日

純情カレンな俺達だ!

天才セッター本多アキラと剛腕アタッカー大沢勝太。二人はベスト8の呪縛にかかったバレー部上級生達に勝負を挑むexclamation×2

本気を出した二人に上級生は意地をみせられるかexclamation&question
はっきり言って勝太とアキラのコンビは強すぎるどんっ(衝撃)

アキラのサーブは拾いにくい左右に揺れるフローターサーブを打っているあせあせ(飛び散る汗)
勝太のアタックは破壊力抜群の勢いとスピードをかな備えたとんでもないアタックで先輩達は拾うことさえさせてもらえない状態ふらふら

敗色が濃厚な状態になってきたバッド(下向き矢印)
もはやこの先輩達にはこの状況をなんとかしようとする力は残されてないだろうと踏んで読んでたんやけど、まあなんとあきらめずに戦うときたからびっくりexclamation×2へ理屈ばかり並べる先輩達がもしや一致団結かexclamation&question

つまんないこだわりを持ってる先輩達でもみんなバレーが好きだったぴかぴか(新しい)
それに勝太が気ずいたひらめきボロボロの体育館なのに床だけはピカピカに磨かれているぴかぴか(新しい)バレーマンにとって床は友達であって勝てなくてもここだけは大事に守ってきたのが分かってちょっと感動もうやだ〜(悲しい顔)

やっぱなんだかんだで先輩達はバレーが好きなんだハートたち(複数ハート)
そんでようやく先輩達は一つになりはじめたひらめき
こうなってくると勝っているとはいえ何が起きるかわからないので油断大敵
パンチパンチパンチ

さあ来週はクライマックス突入かexclamation&question
ラベル:純情 カレン 俺達
posted by マンガ大好き人間 at 12:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。