2008年10月05日

純情カレンの俺達だ!

高校バレーマンガひらめき
天才セッターの本田あきらと剛腕アタッカーの大沢勝太。強豪の西領高校バレー部にテスト合格を認められた二人だけど、あえてそれを断って、二人が居場所として選んだのが西領を苦しめた上南高校やったひらめき

そんでさっそく入学式にでたあとにバレー部にはいるために二人は体育館にいったんやけど・・・

そこで先輩たちがもめはじめたどんっ(衝撃)

ベスト8までいったんは去年のメンバーの時のことでいまわ100戦勝ちなしらしく弱いらしいたらーっ(汗)

弱いのに背伸びして強いところばかりと練習試合申し込んでくるらしく、仲間われがはじまり、一人が辞めるといいだしたどんっ(衝撃)

こうゆうことってよくありがちなパターンやと思うんやけどわーい(嬉しい顔)

結局止めにはいったのはアキラと勝太で、なんと先輩ら相手にバレーで勝負することになったー(長音記号1)

でここで次回に持ち越しひらめき

僕の予想はたぶんアキラたちの勝ちで先輩たちはそれに刺激されて今後のバレー部はみんなまじめに練習に取り組みはじめてチャンピオン目指してがんばっていくんやないやかグッド(上向き矢印)
かってな予想をたてたんやけど、そうなってほしいみたいなるんるん

あと、入学式のとき勝太がぶつかった女の子はたぶんバレー部のマネになるんやないやかわーい(嬉しい顔)

んでバレー部内で恋がはじまるとexclamationまあそんな予感がしております決定

かってな独断と偏見もうしわけない手(チョキ)
ラベル:純情 カレン 俺達
posted by マンガ大好き人間 at 07:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。